イボ・ほくろ|美容皮膚科ならあやべビューティークリニック福岡

イボ・ほくろの施術一覧|アンチエイジングのことならあやべビューティークリニック福岡

ご予約・お問い合わせ【完全予約制】
0120-072-557
受付時間 9:30~19:00
イボ・ほくろ

イボ・ほくろの施術一覧

ほくろ(ホクロ)除去

気になるほくろを除去しきれいな肌に!

ほくろは、小さくなることも無くなってしまう事もなく、紫外線の影響や掻いたりするような皮膚刺激で、少しずつ大きくなっていきます。
レーザー法や電気分解法などで短時間かつ治療跡を残さずキレイに丁寧に取り除く事ができます。

ほくろ除去は、美容学的に、またこれ以上大きくならない為にも大変お勧めです。

こんな方におススメです
ほくろのないきれいな肌になりたい方
ほくろがコンプレックスになっている方
ほくろが大きくなってきているのが気になる方

ほくろ(ホクロ)除去の特徴

誰でも一つは持っているほくろは皮膚の一部にメラノサイトという細胞が集結してできた皮膚病変のことをいい、正式には色素性母斑と言い皮膚の良性腫瘍の事です。
この腫瘍は、小さくなることも、無くなってしまう事もなく、紫外線の影響や掻いたりするような皮膚刺激で、少しずつ大きくなっていきます。

ほくろ治療方法
ホクロ治療はホクロの状態、母斑細胞の深さを診察し治療方法を選択します。
【電気分解法】
ホクロの細胞を電気メスの熱で焼灼し除去する方法です。
細い針で局所麻酔をする為痛みはほとんどありません。
レーザーよりも深いところまで焼灼する為ほくろ治療直後は、赤みや若干陥没ができます。
軟膏を約1週間程塗りテープにて保護します。除去部位は約1ヶ月前後で平らになり目立たなくなります。
治療時間は約5分程度。通常1~2回の治療で完了します。
【切開法】
ホクロとその周りの細胞をメスで木の葉状に切り取り縫合する方法です。
ホクロの根元(組織)まで取り除く為、再発の心配もありません。
5ミリ以上の大きなもの・盛り上がったものに適用します。局所麻酔を行うため治療中の痛みはなく、安全で確実な方法ですがホクロの直径の約3倍の傷が残ります。(傷は約2~3ヶ月で目立たなくなりますが消えてなくなる事はありません。)
治療時間は15分程度で終了し、1週間後に抜糸を行います。
手術概要
手術時間
  • 電気分解法・・・約5分程度
  • 切開法・・・15分程度
回復までの期間

●電気分解法

  • ホクロを除去した部分には軟膏を塗布してテープを貼り付けます。
    (肌の色に近く小さく切って貼ればあまり目立ちません。)
  • 1週間前後するとホクロの部分が赤みのある皮膚に変化しています。
    (肌がピンク色になってから自然に正常な皮膚の色調に戻ってくるのには個人差があります。)
  • 赤みのある間に強い直射日光を浴びるとシミのような色素沈着になる場合がありますので、日差しを避けて日焼け止めやテープを小さく切って貼るなどして遮光を 行って下さい。

●切開法

  • ホクロを切除した場合は細い糸で縫合しますので、約1週間後に抜糸の ため来院していただきます。抜糸までは患部を濡らす事はできません。
シャワー・入浴 入浴や洗顔は患部を濡らさなければ通常通りしていただいて結構です。
通院回数
  • 電気分解法・・・通常1~2回の治療で完了します。
  • 切開法・・・術後1週間後に抜糸を行います。

料金のご案内はこちら

イボ(いぼ)除去

イボを確実に!短期間で!安全に除去

イボの治療で皮膚科に通っていてもなかなか治らないと言う患者様が多くいらっしゃいます。
皮膚科ではイボの治療は一般的に液体窒素を使って治療をされている場合が多いようですが通院の期間が長く、一回ごとの痛みが強いことが欠点です。当院ではその方に適した治療法で安全に確実にイボを除去します。

確実にいぼを除去したい方におすすめです。

こんな方におススメです
皮膚科での治療が長引いている方
痛みを和らげ、いぼに適した治療を受けたい方

イボ(いぼ)除去の特徴

イボとは皮膚にできる小さな突起物で疣贅(ゆうぜい)といい、ウイルス性のイボとウイルス感染とは無関係である 老人性疣贅(ゆうぜい)と大別されます。イボの形は様々で円形のほか不規則な形もあり、色や表面の柔らかさなども様々です。
イボは部位、大きさ、隆起の程度などにより除去治療法も異なり、電気分解法・くりぬき法・切開縫合法・液体窒素法があります。

イボの種類と治療方法
【老人性のイボ】
加齢に伴いシミが盛り上がったようなイボ(脂漏性角化症)、少し垂れ下がるようなイボ(軟線維腫)が
あります。これらのイボは、電気分解法にて除去致します。
【ウィルス性のイボ】
皮膚科の治療としては、液体窒素治療が一般的です。
しかしウィルス(ヒトパピローマウィルス)感染が原因のため、特に大人では難治性で、液体窒素の治療では通院を数ヶ月間続けても治らないという方が多くいらっしゃいます。
※指先や足の裏にできるイボのほとんどがこのウイルス性イボです。局所麻酔をしたあと、イボ部分を根こそぎ 除去します。ウィルス性イボが皮膚表面に隆起し、皮膚の伸びが良好な部位の場合は、1回でほぼ治療は完了
します。
【首イボ】
首のいぼは多くはアクロコルドンという良性のもので、加齢現象によって生じるものと言われています。
30代以降の方に現れる人が多いのですが、20代に現れる方もいらっしゃいます。
皮膚の浅いところにあるため、当院では電気分解や液体窒素にて治療を行います。
5mm以上の大きなもの(軟性繊維腫)はお手術をお勧めする事もあります。
【水イボ】
水いぼとは伝染性軟属腫と言い「ウイルス」感染でおこるイボの一種で、大人が感染するケースは比較的少なく、5歳前後ぐらいの子供が一番感染しやすいと言われれています。
プールや裸で接触することの多い場所で感染するケースが多いようですが稀に子供から大人に移ることもあるので注意が必要です。
基本的には感染力は弱くほっておいても1年以内にほとんどの方が治癒してしまう事が多いようです。
治療は特殊なピンセットで白い塊をつまんで取り除く方法を行います。
手術概要
手術時間
  • 電気分解法・・・約5分程度
  • 切開法・・・15分程度
回復までの期間

●電気分解法

  • ホクロを除去した部分には軟膏を塗布してテープを貼り付けます。
    (肌の色に近く小さく切って貼ればあまり目立ちません。)
  • 1週間前後するとホクロの部分が赤みのある皮膚に変化しています。
    (肌がピンク色になってから自然に正常な皮膚の色調に戻ってくるのには個人差があります。)
  • 赤みのある間に強い直射日光を浴びるとシミのような色素沈着になる場合がありますので、日差しを避けて日焼け止めやテープを小さく切って貼るなどして遮光を 行って下さい。

●切開法

  • ホクロを切除した場合は細い糸で縫合しますので、約1週間後に抜糸の ため来院していただきます。抜糸までは患部を濡らす事はできません。
シャワー・入浴 入浴や洗顔は患部を濡らさなければ通常通りしていただいて結構です。
通院回数
  • 電気分解法・・・通常1~2回の治療で完了します。
  • 切開法・・・術後1週間後に抜糸を行います。

料金のご案内はこちら

↑TOP

Copyrights 美容整形外科ならあやべビューティークリニック福岡 All Right Reserved.